MORI NOW 森ビルの今をお伝えします

2019年08月22日

親子体験学習プロジェクト「ヒルズ街育プロジェクト」夏のヒミツ探検ツアーを開催

創業から60年以上にわたり地域の皆様とともに街づくりを推進してきた森ビルが、街づくりのノウハウや街の魅力を、未来を担う子どもたちに伝えるとともに、楽しく学びながら次世代の都市のあり方を考える親子向け体験学習プログラム「ヒルズ街育プロジェクト」。
今年の夏は全5種類54回のツアーを実施し、小・中学生の親子を対象に約780名の方々にご参加いただきました。

190822_1.jpg
六本木ヒルズのヒミツ探検ダイジェストツアー
190822_2.jpg
安全と安心のヒミツ探検ツアー

190822_3.jpg
まちと美術館のプログラムーキッズアート探検
190822_4.jpg
電子工作で街づくり!~みんなのヒルズをつくろう~

各ツアー概要

・六本木ヒルズのヒミツ探検ダイジェストツアー
子どもだけでなく大人も対象に、10万食分の非常食が保管されている「備蓄倉庫」や、四季折々の自然が感じられる「屋上庭園」の見学などを通して、六本木ヒルズの魅力と裏側を紹介しました。

・安全と安心のヒミツ探検ツアー
災害時に強い「逃げ込める街」を実現している六本木ヒルズで、安全・安心な街づくりについて考えるツアー。普段見ることの出来ない「防災センター」や「備蓄倉庫」などを見学し、災害から守るヒミツを探りました。ワークショップも実施し、地震による建物の揺れの仕組みや、その揺れを抑えるための工夫を学びました。

・街づくりのヒミツ探検ツアー
六本木ヒルズを舞台に、街について考えるツアー。都市を鳥の目線で観察しながら、暮らしやすい街、楽しい街にするために必要な仕掛けを紹介しました。また、小さな模型でオリジナルの街をつくるワークショップも実施しました。

・まちと美術館のプログラムーキッズアート探検
「文化都心」をコンセプトにつくられた六本木ヒルズで、「街づくりにはどうして文化が欠かせないのか」を楽しみながら学ぶツアー。森美術館で開催中の展覧会「塩田千春展:魂がふるえる」をスタッフによる解説を聞きながら鑑賞しました。ツアーの後半では、魂とは何かについて考えたり、お気に入りの作品をスケッチしました。

・電子工作で街づくり!~みんなのヒルズをつくろう~
MIRAI SUMMER CAMPとのコラボレーション企画。工作キット「little Bits」や「Strawbees」を使って、街づくりを疑似体験。六本木ヒルズに込められた街づくりのヒミツを学びながら、自分だけのオリジナルの街をつくりました。

このページのTopへ