MORI NOW 森ビルの今をお伝えします

2019年06月03日

「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」開幕

森ビル株式会社が支援する「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」(主催:(社)日本ゴルフツアー機構)が、今年も当社グループ会社が運営する宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県笠間市/運営:(株)宍戸国際ゴルフ倶楽部)で、6月6日(木)に開幕します。

190603_1.jpg
昨年大会の様子
190603_2.jpg
昨年大会優勝者の市原弘大選手

190603_3.jpg
グリーンフェスタかさま
190603_4.jpg
ファンサービスを拡大

2003年以来、17年連続で宍戸ヒルズカントリークラブにて開催されている本大会は、今年で20周年を迎えます。大会優勝者に5年間のシード権や、アメリカで開催される世界選手権「WGC-FedEx St. Juse Invitational」への出場権が与えられることから、「ツアープレーヤーNo.1」を決める大会とも言われ、「最も勝ちたいトーナメント」として、世界で活躍する選手らによる熱き戦いが繰り広げられます。

また、本大会は地域密着型イベントとして、ゴルフ界と地元の活性化にも貢献しており、本大会期間中の6月8日(土)と9日(日)には、「地域共生・町おこし」がテーマの地元のお祭り「グリーンフェスタかさま」(主催:笠間観光協会)も同時開催します。高校生以下、65歳以上の方の観戦が無料のトーナメントに合わせて、「100ヤードいなり寿司巻きに挑戦!」や、笠間産の食材を使った料理を楽しめる「笠間食コーナー」など、家族三世代で楽しめる様々な企画をご用意しています。
今年は20周年企画として、ファンサービスも強化。ゴルフの迫力や面白さを幅広い世代の人々に伝えていく日本ゴルフツアー機構の「ゴルフFAN!プロジェクト」と連動し、選手と一緒に写真が撮れるチャリティフォトブースや多くの選手と触れ合えるサインブースなどを設け、選手によるファンサービスを拡大します。

森ビルグループは複数年契約による長期的な視点をもったツアー運営により、世界のメジャートーナメントにひけを取らない魅力的な大会を実現するとともに、世界の頂点を目指して挑戦する選手をサポートするのみならず、周辺地域の活性化にも積極的に取り組むことで、都市(地域)や人を育んでまいります。

このページのTopへ