MORI NOW 森ビルの今をお伝えします

2018年12月10日

ヒルズのクリスマス

森ビルが管理・運営する、六本木ヒルズ、アークヒルズ、虎ノ門ヒルズ、表参道ヒルズなどで、今年もクリスマスイベントを開催中です。

181207_2.jpg
左から)六本木ヒルズ、アークヒルズ、虎ノ門ヒルズ、表参道ヒルズ

六本木ヒルズ「Roppongi Hills Christmas 2018

開業15周年を迎えた六本木ヒルズのけやき坂イルミネーションの今年の演出テーマは「LIVE Veil」。約70万灯のLEDに彩られた"SNOW&BLUE"のイルミネーションが放つ、都会的で洗練された煌きが皆さまをお迎えします。
また、六本木ヒルズの玄関口である66プラザには、高さ約10mの本物のもみの木によるクリスマスツリーが登場します。そのほか、期間中は本場ドイツの雰囲気を再現したクリスマスマーケット、生もみの木を販売するショップなど、クリスマス当日まで満喫できる冬の定番イベントを開催します。

アークヒルズ「ARK HILLS CHRISTMAS 2018~'EVERGREEN' Christmas for ARK HILLS~

今年は、「'EVERGREEN' Christmas for ARK HILLS」をテーマに、アークヒルズ アーク・カラヤン広場には、本物のもみの木を使用した高さ約7mのメインツリーが初登場。生のもみの木の香りに包まれる贅沢なクリスマスを演出します。また、定期開催している「赤坂蚤の市」や「ヒルズマルシェ」は、11月最終週より4週連続でクリスマス仕様の「ARK HILLS Weekend Christmas Market」を開催。雑貨や食材の販売に加え、オーナメントやリース作りのワークショップ、生のもみの木の販売など、様々なイベントでクリスマスを盛り上げます。

虎ノ門ヒルズ「CHRISTMAS DECORATION@TORANOMON HILLS

虎ノ門ヒルズでは、フラワースタイリストの平井かずみ氏による監修のもと、今まで「OUR PARKS TORANOMON FLOWER MART」に参加した総勢5店舗のフローリストの手により、館内が華やかに彩られます。さらに、公式キャラクター「トラのもん」がクリスマス仕様に大変身。サンタクロースの衣装で、虎ノ門ヒルズ2Fアトリウムで皆さまをお出迎えします。

表参道ヒルズ「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2018 with Panasonic Beauty

今年のテーマは「都会に出現するオーロラ」。施設の特徴である吹抜け大階段の空間全体を使い、天井には約6,000本のアイシクル(つらら)で構成する「光のカーテン」が登場。さらに、20分に1回の特別演出では、「光のカーテン」にオーロラが映し出されるなど、中央のツリーと合わせた特別な演出で、訪れた人々を幻想的な空間に誘います。

このページのTopへ