MORI NOW 森ビルの今をお伝えします

2017年08月29日

地上約100メートルの屋上庭園でぶどうを収穫

森ビルが管理運営している「赤坂溜池タワー」の屋上で育ったぶどうが、この度、収穫の時期を迎えました。
当社は、ヒートアイランド現象緩和への貢献、また、人々の憩いの場やコミュニティ・スペース創出を目的に、積極的な都市緑化を推進しています。その一環として、赤坂溜池タワーの屋上も緑化し、オフィスワーカーや居住者の皆様の憩いの場、コミュニティの場としてご活用いただいています。

日照不足や8月の長雨による農作物の生育にも影響が懸念される一方で、当庭園のぶどうは、昨年の約1.5倍の量のぶどうが実をつけました。ブドウ棚約100平方メートルに約100房が実をつける様子は、一足早い秋の訪れを感じさせます。

170829_1.jpg
170829_2.jpg

このページのTopへ