ニュースリリース

2019年10月31日

戻る

2019年10月31日
森ビル株式会社

【森美術館】「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」同時開催プログラムのご案内

MAMコレクション012:サムソン・ヤン(楊嘉輝)

企画:近藤健一(森美術館キュレーター)

サムソン・ヤン(楊嘉輝、1979年香港生まれ)の映像と音を使ったインスタレーションを紹介します。オーケストラが交響曲を演奏する様子が映し出されるも、楽器が奏でる音は消音(ミュート)されています。かわりに、いつもは聞こえていない、身体的な動作によって生み出されるガサガサというノイズのみが響く別世界が広がります。

MAMスクリーン013:ムニーラ・アル・ソルフ

企画:近藤健一(森美術館キュレーター)

ムニーラ・アル・ソルフ(1978年ベイルート[レバノン]生まれ)は、社会の中の小さな出来事や他愛ない物語、女性ならではのエピソードを、ユーモアを込めて描きます。ときにフィクションやファンタジーが織り交ぜられるドキュメンタリー風の映像作品は、登場人物の「語り」が鍵となります。

MAMプロジェクト028:シオン

企画:德山拓一(森美術館アソシエイト・キュレーター)

シオン*(1979年唐津[韓国]生まれ)は、ポップカルチャーと韓国の伝統的なシャーマニズムの対比を手掛かりに、ジェンダー問題、経済格差や大量消費といった現代社会の諸問題を主題とする、多様なメディアの作品を制作してきました。本展では、現在拠点を置くポーランドで取り組んでいる立体作品を中心としたインスタレーションを発表します。
*ヒョンギョンからシオンに改名

詳細はPDFデータをご覧下さい(205KB)

本件に対するお問合せ先

森ビル株式会社 森美術館 広報

TEL 03-6406-6111
FAX  03-6406-9351
E-mail pr@mori.art.museum

このページのTopへ