ニュースリリース

2018年11月05日

戻る

2018年11月05日
森ビル株式会社

プロゴルファー畑岡奈紗選手(森ビル所属)「TOTOジャパンクラシック」優勝

森ビル株式会社が所属契約を締結するプロゴルファー畑岡奈紗選手が、11月2日~4日にかけて、瀬田ゴルフコース北コース(滋賀県)にて開催された、全米女子プロゴルフ協会公式戦「TOTOジャパンクラシック」において、優勝を果たしました。

畑岡選手は、プロ転向1年目(2017年)より、世界最高峰とされる米国女子ツアーに本格参戦しています。ツアー挑戦2年目となる2018年は、6月に「ウォルマートNWアーカンソー選手権 presented by P&G」にて、米国女子ツアー初優勝を日本人最年少記録で達成。
この度、日本国内唯一の全米女子プロゴルフ協会公式戦「TOTOジャパンクラシック」を制覇し、米国女子ツアー2勝目を挙げました。なお、19歳10か月での米国女子ツアー2勝目達成は、日本人史上最年少記録を大幅に更新する快挙です。

【畑岡選手のコメント】
今回、TOTOジャパンクラシックで、私が挑戦している米ツアーを日本の皆様に見て頂けて、またそこで優勝することが出来て、とても嬉しく思います。海外での試合よりも沢山の温かいご声援を頂き、 強い気持ちで最後まで戦うことが出来ました!これからも日本の皆様に良いニュースを沢山届けられるように引き続き頑張ります。

181105_1.jpg

畑岡選手のこれまでの歩み(キャリアについて)
2009年3月:森ビルグループが運営する「宍戸ヒルズカントリークラブ」に勤務する母親の影響でゴルフを始める
2012年7月:「ヒルズゴルフ トミーアカデミー」に入会し、中嶋常幸プロに師事する
2015年後期:JGAナショナルチームに初選出
2016年7月:「世界ジュニアゴルフ選手権」連覇
2016年10月:「日本女子オープンゴルフ選手権」で史上最年少・史上初のアマチュア優勝を達成
2016年10月:史上最年少でのプロ転向
2017年1月:森ビルと所属契約を締結
2017年9月:「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で優勝
2017年10月:「日本女子オープンゴルフ選手権」を連覇
2018年6月:「ウォルマートNWアーカンソー選手権」で米国女子ツアー日本人最年少優勝
2018年11月:「TOTOジャパンクラシック」で優勝

世界一の都市づくりに取り組む当社は、今後も、森ビルグループとして、今まさに世界の頂点に向けて躍進する畑岡選手の挑戦をサポートし、ともに"世界一"を目指して歩んでまいります。

PDFデータ(279KB)

本件に対するお問合せ先

森ビル株式会社 広報室

住所 〒106-6155 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー私書箱1号
TEL 03-6406-6606
FAX  03-6406-9306
E-mail koho@mori.co.jp

このページのTopへ