ニュースリリース

2018年06月14日

戻る

2018年06月14日
森ビル株式会社

【六本木ヒルズ】今秋、プレミアムダイニングフロア&フードホールが誕生!

六本木ヒルズが、世界的に関心が高まる「東京の食文化」発信拠点に

今春開業15周年を迎え、2020年に向け大規模リニューアルを進める六本木ヒルズに、9月13日(木)、新たな食文化の発信拠点が誕生します。

ウェストウォーク5Fは、世界的に注目される「東京の食文化」の発信を目指し、ミシュラン星付の銘店をはじめ素材や新たな調理技術にこだわりを持つ、様々なジャンルでトップクオリティを誇るレストラン9店舗がオープン。リニューアルする既存店を含め、料理はもちろん、一流の料理人との対話や空間、器、プレゼンテーションなど、シェフの世界観も体感できる全17店舗を集積する「プレミアムダイニングフロア」が誕生します。また、ヒルサイドB2Fには、芦屋で絶大な信頼を得る「グランドフードホール」が関東初出店。「とっておきのおいしいもの」だけを求め続けてたどりついた、安心できる食品・食材と、それらを用いて一流シェフが店内で作る惣菜を販売するフードホールが登場します。
ファッションでも、今秋新たに「ビームス」旗艦店がオープンし、高品質なファッション提案を更に強化。既存の「エストネーション」「ユナイテッドアローズ」に加え、六本木ヒルズがセレクトショップの旗艦店を集積した一大拠点となります。

ここにしかないオリジナリティやクオリティを追求する「ONE&ONLY」の更なる進化

・国内トップレベルのレストラン9店舗がオープン 唯一無二の空間に
ミシュランの星を獲得し続けている日本料理の銘店「銀座 よし澤」をはじめ、日本料理「澄まし処 お料理 ふくぼく」、焼鳥「鳥おか」など、様々なジャンルで国内トップレベルを極める飲食店が集結、更に既存店も全面改装しウェストウォーク5Fが「プレミアムダイニングフロア」に生まれ変わります。共用部のデザインは、国内外のラグジュアリーホテルや商業施設、ミラノサローネでの展示などで知られるデザイナー小坂竜氏が手掛けます。

・「とっておきのおいしいもの」だけを提供する芦屋「グランドフードホール」が関東初出店
「とっておきのおいしいもの」だけを求め続けてたどりついた、安心できる食品・食材や食本来の力を多くの食卓に届けたいという情熱から、2014年に芦屋でオープンした「グランドフードホール」。関東初出店となる六本木ヒルズ店では、一流シェフなど約15名が店内のキッチンでお客様の好みにあわせて焼き方や味付けなどをカスタマイズする惣菜を提供。時間を大切にし、食にもこだわる都心型ライフスタイルを持った方々へ、豊かで健やかな食のあり方を提案します。

・六本木ヒルズに「ビームス」が誕生 日本屈指のセレクトショップ旗艦店を集積
それぞれの魅力を最大限に表現した「エストネーション」と「ユナイテッドアローズ」の旗艦店に加え、新たに「ビームス」がオープンし、六本木ヒルズが、日本屈指のセレクトショップ旗艦店の一大拠点となります。また、開業15周年を記念し、既存店もリニューアル。ファッションの提案力をさらに強化します。

180614_1_1.jpg

詳細はPDFデータをご覧下さい(2MB)

本件に対するお問合せ先

森ビル株式会社 タウンマネジメント事業部

TEL 03-6406-6350
FAX  03-6406-6483

このページのTopへ