ニュースリリース

2018年03月01日

戻る

2018年03月01日
森ビル株式会社

【六本木ヒルズ】開業15周年 東京の食文化をけん引する23店舗が新たにオープン

2003年に開業した六本木ヒルズは、2018年4月25日(水)に開業15周年を迎えます。ここにしかないオリジナリティやクオリティを追求した「ONE&ONLY」をコンセプトに掲げ進化を続けた結果、都心居住者の支持を受けて、2017年は過去最高の年間売上を記録しました(2017年1月~12月)。
2018年は、2020年に向けて面積ベースで約半分に及ぶ大規模リニューアルを推進する中、近年最も注目される「食文化」の発信拠点化を進めるべく、国内トップクラスの飲食・食物販店舗を集積。上質なレストランをはじめ、一流の職人や料理人によるショコラブティック、ブーランジェリー&カフェ、フードショップなど、23店舗がオープンします。加えて、高品質なファッションの更なる提案強化として、ラグジュアリーブランド及び大型セレクトショップも登場します。
また今春は、文化都心・六本木ヒルズならではの“アート”にまつわる様々なイベントも開催。開業15周年を迎える本年、六本木ヒルズは、東京を世界一の都市にすべく、デスティネーションとしての磁力のさらなる強化に取り組みます。

商業エリア「ONE&ONLY」の更なる進化

・六本木ヒルズを、世界的に関心が高まる東京の「食文化」発信拠点に
今春、世界のラグジュアリーブランドが揃う六本木けやき坂通りに、「六本木うかい」など上質なレストラン6店がオープン。また、サロンを併設した「ル・ショコラ・アラン・デュカス」の旗艦店や、一流の職人や料理人が提案するフードショップなどが続々と誕生。さらに、秋にはウェストウォーク5Fがプレミアムダイニングフロアとして生まれ変わります。

・高品質なファッションの一大集積拠点として更なる発信強化
今夏以降、ラグジュアリーブランドが新たにオープンするほか、秋にはそれぞれ旗艦店である「エストネーション」と「ユナイテッドアローズ 六本木」に加え大規模セレクトショップが登場。ここにしかない日本屈指のセレクトショップ一大拠点が生まれます。また、年に一度開催のファッションイベント「FASHION CONNECT」も開催します。

・15周年で既存店もリニューアル、限定の商品やサービスも展開
六本木ヒルズのコンセプト、ここにしかないオリジナリティやクオリティを追求した「ONE&ONLY」を体現し続けた4店舗が15周年を機に更なる進化を目指してリニューアルを行います。また、今春には15年のご愛顧に感謝し限定アイテムやフェア等の企画を展開します。

文化都心・六本木ヒルズで体感するアートイベント

・15周年の春は文化都心・六本木ヒルズならではの“アート”で
六本木ヒルズのシンボルである巨大彫刻作品《ママン》が、カラフルな毛糸の編み物で彩られ、まったく新しい風景に生まれ変わるインスタレーションを実施。また、9回目を迎える「六本木アートナイト」をはじめ、森美術館では六本木ヒルズ15周年を記念して「建築の日本展」を開催するなど、六本木ヒルズがアートで彩られます。

180301_2_1.jpg

詳細はPDFデータをご覧下さい(1.7MB)

本件に対するお問合せ先

森ビル株式会社 タウンマネジメント事業部

TEL 03-6406-6350
FAX  03-6406-6483

このページのTopへ