ニュースリリース

2014年12月18日

戻る

2014年12月18日
森ビル株式会社

【森美術館】シンプルなかたち展:美はどこからくるのか

ポンピドゥー・センター・メスとエルメス財団による初の共同企画展、日本巡回!

森美術館は、2015年4月25日(土)から7月5日(日)まで、リニューアル・オープンを記念して、「シンプルなかたち展:美はどこからくるのか」を開催します。
19世紀から20世紀にかけて、ヨーロッパでは数学、機械工学、生物学、地質学や考古学の探求の中で「シンプルなかたち」の美学が再認識され、工業製品や建築のデザインなどに多大な影響を与えました。同様に、その品格ある魅力は多くのアーティスト達を魅了し、近代美術の多数の名作を生み出しました。
一方、このような単純で美しい「シンプルなかたち」は、自然の中や、世界各国のプリミティブアート、民俗芸術、伝統文化の中にも、数多く見出すことができます。日本においては、工芸品や茶道具、仏像や禅画などに同様の美学が体現されています。
本展は、このような古今東西の「シンプルなかたち」約130点を9つのセクションで構成します。古くは先史時代のオブジェから、現代アーティストによるダイナミックで先鋭的なインスタレーションまで、地理的なひろがりと歴史的なつながりを示しながら展望し、時空を越えた普遍的な美を描き出します。グローバル化の波の中で、持続的成長と共存という課題に直面する現代社会において、多様性の先に見出すべきものは、誰でも共有しうる本質的な普遍性ではないでしょうか。「シンプルなかたち」が備える普遍的な美は、私たちが生きる上で真の豊かさとは何かを問い直すことでしょう。

141218_1.jpg

詳細はPDFデータをご覧下さい(766KB)

本件に対するお問合せ先

森ビル株式会社 森美術館 広報 瀧、戸澤

TEL 03-6406-6111
FAX  03-6406-9351
E-mail pr@mori.art.museum

このページのTopへ