ニュースリリース

2018年09月26日

戻る

2018年09月26日
森ビル株式会社

街区の統合・再編を実現した新虎通り沿道開発のモデル事業「新虎通りCORE」竣工

東京の新たなシンボルストリートに賑わいと交流の核(コア)が誕生

森ビル株式会社(東京都港区、代表取締役社長:辻慎吾)が、大林新星和不動産株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤正博)と新橋四丁目にて建設を進めておりました「新虎通りCORE(コア)」が9月26日に竣工いたしました。

「新虎通りCORE」は、東京の新たなシンボルストリート・新虎通り沿道において、街区の統合・再編を実現した第1号プロジェクトであり、今後の沿道開発におけるモデル事業。新虎通りと日比谷通りの交差点に位置する、地上15階・地下1階、延床面積約17,500㎡、総貸室面積約1万㎡の複合施設です。最新スペックのオフィス、インキュベーションオフィス、カジュアルで使い勝手の良いレストランなどに加えて、広い歩道を有する新虎通りに面した1階の区画にはカフェ/イベントスペースを開設。多様な人々が集い、交流し、アイデアを生み出す新たなコミュニティの場として、また、エリアマネジメント活動の拠点として、ここから新橋・虎ノ門エリア全体の賑わいを生み出します。

180926_1.jpg

当社は、「新虎通りCORE」を核としたエリアマネジメント活動を積極的に展開し、グローバルプレーヤーが住み、働き、集うことのできる「国際新都心・グローバルビジネスセンター」の形成を推進することで、引き続き国際都市・東京の磁力向上に貢献してまいります。

詳細はPDFデータをご覧下さい(1.4MB)

本件に対するお問合せ先

森ビル株式会社 広報室

住所 〒106-6155 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー私書箱1号
TEL 03-6406-6606
FAX  03-6406-9306
E-mail koho@mori.co.jp

このページのTopへ