ニュースリリース

2017年06月13日

戻る

2017年06月13日
森ビル株式会社

森ビル施設35棟で「ライトダウンキャンペーン」実施

オフィス照明の早期消灯で約2万4,000kWhの電力削減に

森ビル株式会社は、6月21日(水)~7月7日(金)の期間、環境への取り組みの一環として、環境省が推進する『CO2削減/ライトダウンキャンペーン』に賛同し、当社が管理運営する施設やオフィスビルにおいてライトダウンキャンペーンを実施します。

各テナントと連携により約2万4,000kWh(CO2排出量は約12トン)を削減

期間中は、虎ノ門ヒルズ森タワーや、六本木ヒルズ森タワーなど、当社が管理運営する施設35棟において、装飾照明や景観照明など共用部の照明を消灯し、地球温暖化防止に努めます。「夏至の日」(6/21・水)、および「七夕/クールアース・デー」(7/7・金)は特別実施日として、当社就業エリアだけでなく、オフィステナントにもライトダウンキャンペーンへの協力を依頼し、施設全体で消灯に取り組みます。オフィスエリアでの消灯や減灯を推進することで、当期間中に削減できる照明の電力量は約2万4,000kWhとなり、約12トンのCO2排出量の削減につながります。(スギの木約900本のCO2年間吸収量に相当)

森ビルのオフィスで働くワーカー限定!ハッピーアワー2017~森ビル施設内43店舗が参加~
ライトダウンキャンペーン期間中、六本木エリア25店舗、赤坂・虎ノ門エリア18店舗の合計43店舗が「ハッピーアワー」キャンペーンを実施します。森ビルのオフィスにお勤めの方限定で、ライトダウンキャンペーン特別実施日となる夏至(6/21)および七夕(7/7)の2日間、17:00~20:00の間に対象店舗でお食事された方にアルコール・ドリンクメニューを半額でご提供、スペシャルメニューも特別価格でお楽しみいただけます。

特別実施日6月21日(水)・7月7日(金)には、ライトダウンにより通常よりも鮮やかに輝く星を観望
六本木ヒルズ屋上「スカイデッキ」で星空を楽しむイベント開催

6月21日(水)・7月7日(金)には、六本木ヒルズ屋上「スカイデッキ」(東京シティビュー)にて、六本木天文クラブによる「星空観望会」を実施いたします。当展望台は、海抜270m、オープンエア形式の展望施設として、関東一の高さに位置しているため、周りに遮るものが何もなく、空を広く見渡せ、より近くに感じることができます。また、特別実施日の夜はライトダウンにより、東京タワーをはじめ街の明かりが消灯されるため、瞬く星が普段よりも際立って鮮やかにくっきりとご覧いただけます。
当日は、通常は入ることができないヘリポート内に天体望遠鏡を設置し、天文の専門家と一緒に、織姫・彦星や夏の大三角、木星、土星などを観望していただけます。

夏至6月21日:ライトダウンキャンペーン星空観望会、七夕7月7日:七夕特別観望会
時間:20:00~22:00 ※最終入場は21:30まで、両日とも雨天・曇天時は中止となります。
会場:東京シティビュー「スカイデッキ」(六本木ヒルズ 森タワー屋上)
費用:無料 ※ただし、スカイデッキまでの入場料(一般2,300円)が必要です。
参加方法:参加自由(開催時間内に各会場へお越しください)

170613_1.jpg
ライトダウンの様子(虎ノ門ヒルズ森タワー)
170613_2.jpg
六本木ヒルズ屋上「スカイデッキ」星空観望会の様子

PDFデータ(388KB)

本件に対するお問合せ先

森ビル株式会社 広報室

住所 〒106-6155 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー私書箱1号
TEL 03-6406-6606
FAX  03-6406-9306
E-mail koho@mori.co.jp

このページのTopへ