イベント
メッセージ
森ビルの仕事
社員紹介
採用情報

新卒採用TOP森ビルの仕事森ビルの事業紹介タウンマネジメント

森ビルの事業紹介

タウンマネジメント

街に賑わいを生み出し、活性化するため、広い視野で街全体をプロデュースしています。街のブランディングやプロモーション活動では、年間を通して開催されるイベントの企画・運営や、店舗で働くスタッフを対象とした研修を実施し、街全体のサービスクオリティの向上に取り組んでいます。また、街を応援してくださるスポンサーの誘致活動や、街全体を広告媒体とするメディアの提案・営業も重要な役割です。

REAL VOICE

担当社員に話を聞きました。

タウンマネジメント事業部

谷川 浩太郎

社員紹介を見る

タウンマネジメントってどんな仕事?
広い視野で街全体をプロデュースし、街に賑わいを生み出し、活性化させます。街のブランディングやプロモーション活動では、年間を通して開催されるイベントの企画・運営や、街全体のサービスクオリティの向上に取り組んでいます。また、街を応援してくださるスポンサーの誘致活動や、街全体を広告媒体とするメディアの提案・営業も重要な役割です。近年では、街をとりまく様々な企業との協業や、MITとの共同研究も始まり、他者とコラボレーションしながら、より広い視点でのマネジメント、未来へ向けた“素地づくり”を始めています。
具体的に何をしていますか?
六本木ヒルズの企画と運営です。季節の定番イベント、たとえば夏の盆踊りや冬のイルミネーションは、毎年同じような印象にならないよう、いかに世の中の風潮を読み取り、新しい技術を取り入れたり、新しい人々と手を組んだりしながら、斬新なアイディアを発案するか、ということが勝負のカギを握ります。ただし、大胆なアイディアだけがあってもダメで、六本木ヒルズのブランディングから逸脱しないポイントを見つけ、舵取りしていくのが腕の見せどころ。バランス感や調整力、綿密な計画が必要な仕事です。
この仕事の醍醐味は?
2014年の盆踊りのこと。六本木ヒルズの住民、ワーカーの方を中心とした参加型のオリジナル楽劇「六本木楽」が、記念すべき10回目を迎えるということで、けやき坂を一時封鎖し、総勢150名の方が道路上での演舞を初めて行いました。また、公道では初となるフォーミュラEのデモ走行、復興支援の観点で2011年以降応援している東北伝統芸能の披露など、様々なコンテンツでけやき坂通りを染め、大勢の方にお楽しみ頂きました。行政や警察、街の大勢の関係者との打ち合わせは数えきれないほどでしたが、住んでいる人、働いている人がきちんと関わりながら、この街が生きているということを実感した瞬間でした。これからも“新しいもの”や“本物”を発信し続ける場所として、また人と人、人と街、街と街をつなぐ血管として、様々な企画を打ち出していきたいです。

※所属部署・役職は取材当時のものとなります。