ヒルズ街育(まちいく)プロジェクト

2019 SUMMER TOUR

六本木ヒルズのヒミツ
探検ダイジェストツアー

  • あんぜん
  • かんきょう
  • ぶんか
開催日時:
2019年7月26日(金)、27日(土)、28日(日)、29日(月)、30日(火)、8月3日(土)、4日(日)、8日(木)
10:00~11:30、11:00~12:30、14:00~15:30、15:00~16:30
開催場所:
六本木ヒルズ
申し込み期間:
7/26~28の回:6月22日(土)~7月1日(月)まで
7/29~8/8の回:7月8日(月)~16日(火)まで

子どもだけでなく、大人もヒルズの裏側を探検したい!という声に応え、六本木ヒルズのヒミツをダイジェストで紹介するツアー。10万食分の非常食が保管されている「備蓄倉庫」や「屋上庭園」などを見学。六本木ヒルズの魅力と裏側を紹介します。(内容は小学校中高学年向け)

ツアー内容

※内容は変更になる場合があります。

01
見学1:鳥の目線になって街を考えよう!

森ビルが街づくりをするうえで大切にしている「安全」「環境」「文化」について、六本木ヒルズの具体例を紹介します。説明のあとは、みんなで東京シティビューの展望台にのぼります。鳥の目線になって、東京の街について考えてみましょう。

02
見学2:四季折々の自然を感じられる「屋上庭園」を見学しよう!

1年を通してさまざまな植物が私たちの目を楽しませてくれる、けやき坂コンプレックスの「屋上庭園」。田植えを終えた水田、カエルやメダカの棲む池もあります。それだけでなく、この屋上庭園は世界でもきわめて珍しい制振装置の一部でもあります。どのように建物の揺れをおさえるのか、ヒミツを探りましょう。

03
見学3:10万食の食料を保管する「備蓄倉庫」に潜入!

六本木ヒルズには、民間企業として最大規模の非常用備蓄品を保管した倉庫があります。10万食分の食料や水、医薬品、オムツやミルクのほか、ポータブルトイレなど大地震がおきても安心して過ごすための備えを紹介します。

04
見学4:街のなかに散りばめられたアート作品を紹介!

六本木ヒルズは、誰でも触ったり使ったりできるところにも、魅力的なアートがたくさんあります。 たとえばベンチ。六本木けやき坂通りには、ベンチをテーマに世界中のアーティストが作った個性的な作品が設置されています。 家に帰ってみんなに話したくなる、楽しいアートのヒミツをたくさん紹介します。

ツアー開催概要

■開催場所:
六本木ヒルズ
■開催日時:
2019年7月26日(金)、27日(土)、28日(日)、29日(月)、30日(火)、8月3日(土)、4日(日)、8日(木)
10:00~11:30、11:00~12:30、14:00~15:30、15:00~16:30
■参加対象者:
どなたでも参加可能(未成年の方は保護者の同伴が必要)
■定員:
各回10組20名
雨天・荒天時は、中止または一部内容を変更する場合があります。
当日はメディアの取材が入る可能性があります。予めご了承ください。
申し込み期間:
7/26~28の回:6月22日(土)~7月1日(月)まで
7/29~8/8の回:7月8日(月)~16日(火)まで