森ビル株式会社

環境への取り組み

雨水・中水の活用

アークヒルズを含む、それ以降に開業した全ての施設において、雨水・中水の活用に取り組んでいます。雨水の流出抑制も兼ね、敷地全体で雨水を集水し、一旦雨水貯留槽に貯留後、ろ過処理をして主に外構の植栽散水に利用しています。また、六本木ヒルズをはじめとする大規模複合施設では、手洗いなど比較的汚れの少ない排水を、ろ過・消毒などの処理をし、中水として事務所用のトイレ洗浄水に有効利用しています。

雨水・中水の活用

森ビルの上水消費量と原単位の推移

森ビルの上水消費量と原単位の推移

節水器具の採用

節水型大便器

節水型機器の新築ビルへの導入を進め、節水に努めています。アークヒルズ 仙石山森タワーと虎ノ門ヒルズでは、トイレに節水型大便器(洗浄水量6l/回程度のもの)を導入しています。