森ビル株式会社

環境への取り組み

企業と環境展(主催:mecc)

企業と環境展

「mecc」(みなと環境にやさしい事業者会議:Minato Eco-Conscious Consortium)は、企業と区民と区が連携し環境情報と知恵の受発信ができる場として2005年に港区により設立され、当社は2007年より賛同し参加しています。特に、環境に関する展示や発表会を行う「企業と環境展」では、2010年以降企画・運営・場の提供などに協力しています。

CO2削減/ライトダウンキャンペーン(主催:環境省)

CO2削減/ライトダウンキャンペーン

環境省では、2003年より地球温暖化防止のためライトアップ施設の消灯を呼び掛ける本キャンペーンを開催してきました。当社は2008年より参加し、「夏至の日」および「七夕/クールアース・デー」は特別実施日として、当社就業エリアだけでなく、オフィスや店舗などにも節電の協力を依頼し、施設全体で消灯に取り組み、地球温暖化について考えるきっかけを提供しています。

港区自転車シェアリング(実施主体:港区)

港区自転車シェアリング

港区では、2014年から日常的な移動手段の利便性を向上させ、観光振興などの街の魅力を高める新しい交通手段として「港区自転車シェアリング」を開始し、放置自転車対策やCO2排出量削減などにも貢献しています。
当社はこれに賛同し、虎ノ門ヒルズ、愛宕グリーンヒルズ、アークヒルズ、六本木ヒルズなど多くのサイクルポート設置に協力しています。

海の森プロジェクト(主催:東京都港湾局)

海の森プロジェクト

東京都港湾局は、美しい街・東京を実現するため、ごみと建設発生土から生じた中央防波堤内側埋立地に苗木を植えるプロジェクトを、2007年にはじめました。現地には市民などからの募金で購入した苗木と、都内小学生などがドングリから育てた苗木が48万本植えられています。当社は開始当初より募金を行い、2010年からはオフィスのお客様と共に植樹および育林活動に参加して、延500名の方が植樹を行いました。