エントリーの流れとFAQ

エントリーの流れ

  • 当サイト My Pageよりプレエントリー
  • 会社説明会(3月~4月) ※参加有無は選考に関係ありません。
  • エントリーシート・Web試験(適性検査・言語計数)(3月~4月)
    ※総合職との併願は不可
  • 面接等(複数回)
  • 最終面接
  • 内々定

FAQ

採用について

応募資格を教えてください。
2019年4月~2020年3月の間に4年制大学を卒業見込みの方です。募集学科は限定していませんが、主に理系(機械系・電気電子系・建築系)の方を募集しています。文系の方もエントリー可能です。
留学生もエントリーできますか。
留学生などの区別なく、エントリー可能です。他の方と同様の選考内容・スケジュールで受験して頂きます。
ビルマネジメントに関する専門的知識を持っていなくてもエントリーできますか。
エントリー可能です。入社後、資格取得を支援する研修やOn the Job Trainingを通して段階的に専門的知識(機械・電気・建築などに関する知識)をつけていくことができます。
総合職との違いはなんですか。
総合職は部署や仕事を限定せず、森ビルの事業領域のどのような仕事も担う可能性があります(都市再開発の企画・計画立案、建築設計、設備設計、テナント営業、施設の管理運営、財務、経理、情報システム開発、総務、法務、広報、人事他)。
一方、ビルマネジメント職はオフィス・マンション・商業施設等の管理運営を専門とする職種です。管理運営という一つの分野に特化してキャリアを積むことで、プロフェッショナルとなることを目指します。
勤務地については、総合職社員は本社に勤務することが多いですが、ビルマネジメント職社員は担当する施設の防災センターに勤務します。
総合職と併願はできますか。
総合職との併願はできません。どちらか一方にエントリー(エントリーシートの提出・Web試験の受験)をお願いします。なお、会社説明会などのイベントには総合職向けのイベント、ビルマネジメント職向けのイベントどちらにもご参加いただくことが可能です。
出身大学は採用時に関係がありますか。
選考に関して、出身大学等は一切関係ありません。

入社後の配属や研修について

配属はどのように決まるのですか。
ビルマネジメント職の配属先は、オフィス・マンション・商業施設等の管理運営を担う部署(管理事業部や住宅事業部)です。それらの部署間の異動や施設間の異動はあります。それ以外の業務を担う部署への異動はありません。
研修制度について教えてください。
新入社員研修(ガイダンス、マナー研修 等)や階層別研修(後輩育成研修、ロジカルコミュニケーション研修 等)、また資格取得の支援(電気工事士・自衛消防技術認定・建築物環境衛生管理技術者 等)など入社年次に応じた段階的な研修を用意しています。その他に通信教育制度、語学研修制度など、自己啓発の支援も積極的に行っています。

福利厚生について

社宅へ入居はできますか。
一定の経験を積み適任と判断された場合に、管理要員社宅へ入居できる制度があります。
(管理要員社宅とは、緊急事態が生じた場合に速やかに対応を行えるよう管理物件の付近に設けた社宅です)
住宅補助はありますか?
森ビルは社員自身が都心に居住し、職住近接のライフスタイルを体感することを推奨しています。そのため、六本木ヒルズから5km圏内に賃貸居住する社員は、カフェテリアプラン(森ビルライフサポートプログラム)の一環として、「都心居住補助」を受けることができます。さらに、森ビルは震災等の災害への対策にも注力しており、六本木ヒルズから2.5km圏内に居住する社員から、「防災要員」を募集しています。防災要員になると上記都心居住補助に加え、「防災要員手当」を受けることができ、家賃等に充当することができます。
女性をサポートする制度はどのようなものがありますか。
生理休暇、出産休暇、育児休業・育児支援制度(男性も利用可)等があります。出産休暇は、産前6週間・産後8週間、育児休業は、原則出産後対象となる子が満一歳に達するまで(事情により満二歳に達するまで)取得することができます。
復職後に関しても短時間勤務および始業・終業時間の繰上げ・繰下げの適用期間を2013年に延長する(子が小学校の始期に達するまでを小学校3年生の年度末に達するまでに延長)など、育児をする社員のバックアップを行っています。
保養所等の施設について教えてください。
社員と家族の健康増進や心身のリフレッシュを目的として修善寺、琵琶湖、軽井沢、那須、蔵王等の契約保養所の他にも、東京不動産健康保険組合の全国各地の様々な共同保養所を利用することができます。
社員間の交流を図るための仕組みはありますか。
森ビルグループ社員で構成する「森ビル親睦会」という互助会組織があり、会員相互の親睦を図っています。各種懇親会(部署毎の忘年会、歓送迎会 等)に対する補助やサークル活動に対する補助、また全社交流イベントとして納涼大会の開催やスポーツ団体観戦など、社員間の交流だけではなく家族との親睦を深める様々な活動を行っています。
社員の健康管理をフォローする仕組みはありますか。
弊社では心と体の健康管理のために「保健室」「マッサージ室」があります。保健室には産業医の指導のもと保健師が常勤しており、社員への健康診断の結果をフィードバックするだけでなく、健康管理・メンタルへルス等について相談することができます。またマッサージ室では、専任のマッサージ師がおり、心身の疲れを癒し、業務効率の向上を図るなど、社員の健康管理・健康支援だけでなく快適な職場環境作りも積極的に行っています。
社内でのクラブ活動は行われていますか。
野球、テニス、バスケットボール、サッカー、スキー、将棋、釣り、フォレストサイクリング、フットサル、ランニングの計10種類のクラブ活動があり、多くの社員がメンバーとして活動しています。

このページのTopへ