ARK GARDEN
専任ガーデナー 杉井明美



“都市に人のかかわる緑がほしい”、そんな想いのもとにアークガーデンは生まれました。植物の物理的な役割だけでなく、多くの人が行き交う都市だからこそ、風やにおい・季節感など植物が運んでくれる人の心に響く緑の気持ちよさを、庭をとうしてだれかに届けたいと思いました。

そして文字通り“かかわる”ということを形にしたのがヒルズガーデニングクラブです。植物の知識のある無しに関係なく、植物に興味がある人・人が好きな人が集まって、街の緑を自分たちひとりひとりが育ててゆこう、手づくりの緑を街に散りばめてゆこう、というのがクラブの中心的な考え方です。そしてそれらがつくる風景をいつか、そこで多くの時間を過ごした人たちや、そこで生まれ育った子供たちに“ふるさと”の景色として思い出してもらえたらいいな、
と思います。

植物と人が気持ちよくかかわって、そこを訪れる人も含めて私たちを、なんだか幸せにしてくれる場所、そんなところを庭とよびたい。アークガーデンはこれから庭を目指します。

杉井明美
 
 
杉井明美氏プロフィール
園芸家。有限会社風のみどり塾主宰。
アークガーデン内にある全ての庭の、デザインからメンテナンスまでを手掛ける。
千葉県生まれ。女子美短大卒。生家は千葉県安房郡の(株)杉井農園。VANジャケット経営の観葉植物専門店「グリーンハウス404」店長を経て、現在に至る。
NHK「趣味の園芸」をはじめ、多くの園芸教室の講師をつとめる。コンテナガーデンの普及にはじまり、都市のランドスケープまで幅広く手掛けている。自然な風合いを大切にした植裁や寄せ植えは、ガーデニングファンから絶大な支持を得ている。

交通アクセス お問い合わせ お問い合わせ copyright(c)2002 Mori Building Co.,Ltd. 森ビルHPへ