ヴィーナスフォート

ヴィーナスフォート

全国初のハイブリッドモール

ヴィーナスフォートは、1999年8月にオープンしたテーマパーク型のエンクローズドモール(屋内型モール)です。延床面積73,594m²という広大な空間には、中世ヨーロッパの街並みをはじめ、刻々と変化する天空の演出、シーズン毎に変わる装飾やイベント、約190ものショップやレストランなど、来館者がこの異次元空間を一日中楽しめるよう、様々な工夫がなされています。
2009年には、3階に49もの国内外のブランドが軒を連ねるアウトレットフロア「ヴィーナスアウトレット」を新設、全国初の“ハイブリッドモール”としてリニューアルオープンしました。
オフィシャルサイト
データシート・アクセス

商業施設

  • 商業施設

本格的なエンクローズドモール(屋内型モール)である「ヴィーナスフォート」は、道幅11メートル、2層吹き抜けの空間を活かし、屋内とは思えないスケール感を創出しています。建物の中にありながら、まるでイタリアや南フランスの古い時代の本物の街を歩いているような錯覚におちいるほどの魅惑的な街並みが続いています。
天井部は、昼の青空から夕焼け、夜、朝焼けへと刻々と変化する美しい空が、約1時間のローテーションであたかも本物の天空のように広がり、訪れる人々の目を楽しませます。コンピューター制御によるこの演出は、日本で初めての本格的な天空演出システム(スカイフューチャー・プログラム)によるものです。
オフィシャルサイト

会議室・イベントスペース

  • イベントスペース

「ヨーロッパの街並み」や「刻々と変化する空の演出」を施した空間に最新ファッショントレンドを凝縮させ、他では出来ないオリジナリティ溢れるイベント&プロモーションが可能です。室内施設でもあることから、天候に左右されること無くイベントの開催が可能です。年間約1,000万人の人々がショッピングや食事に訪れるヴィーナスフォートだからこそ、実現できるイベント&プロモーションがあります。
イベントスペースをお探しの方

データシート

所在地 東京都江東区青海1丁目3番15号
敷地面積 33,969m²
延床面積 73,594m²
用途 店舗、他
階数 地上3階
着工 1998年5月
竣工 1999年7月
構造 S造
設計 (株)日本設計、(株)エスインターナショナルアーキテクツ
アクセス
電車 ・りんかい線「東京テレポート駅」徒歩3分
・ゆりかもめ「青海駅」直結
・首都高速台場ランプから約5分
・首都高速有明ランプから約7分
バス ■羽田空港より
・エアポートリムジンバス「パレットタウン」下車
・京急リムジンバス「東京テレポート駅」もしくは「パレットタウン前」下車
■大森駅より
・森30系統(船の科学館行)「東京テレポート駅」下車
・森40系統(平和島経由)「東京テレポート駅」下車
■浜松町駅より
・kmフラワーバス(東京ビックサイト行、国際展示場駅前行)
 「パレットタウン前(青海駅前)」下車

このページのTopへ