オランダヒルズ

オランダヒルズ

オランダ大使館の緑に隣接する最新の複合機能都市

日比谷線「神谷町駅」から徒歩1分という好立地。外資系企業や大使館が集積する虎ノ門エリアに完成した、東京都水道局との共同事業。「連担建築物設計制度」を適用し、隣接する東京都水道局芝浦給水所の未利用容積を有効活用したプロジェクトです。
建物の高層化、オフィス、店舗、住宅の集約化で、隣接するオランダ大使館と緑の調和をはかりながら、オープンスペースを創出しました。
地上100mのルーフガーデンからは、六本木ヒルズや東京タワーなど、東京を代表するランドマークが一望できます。
コンセプト・開発経緯 データシート・アクセス

オフィス

オランダヒルズ森タワー

  • オランダヒルズ森タワー

オフィスは14階~24階および3階~5階(一部)に配置。上層階(14階~24階)のオフィスは、東西のパノラマ眺望と1フロア約1,040m²の無柱空間を実現しました。
オフィスをお探しの方

レジデンス

オランダヒルズ森タワーRoP

  • オランダヒルズ森タワーRoP

5階~13階に配置された「オランダヒルズ森タワーRoP」は、都市生活者のライフスタイルに合わせた多彩なフロアプランを持つ、総戸数69戸のMORI LIVINGならではの個性的な賃貸住宅。様々な用途や目的に応じたフレキシビリティの高さが特徴のひとつです。
また、居住者専用のラウンジやミーティングルーム、地上100mから目前の東京タワーとともに都心の眺望が楽しめるルーフガーデンなど共用施設も充実、自由で快適なライフスタイルをサポートします。
賃貸住宅物件をお探しの方

データシート

所在地 東京都港区虎ノ門5-11他
敷地面積 3,546m²
延床面積 35,656m²
用途 事務所、住宅、他
階数 地上24階/地下2階(住宅:5階〜13階)
着工 2002年5月
竣工 オランダヒルズ森タワー
オランダヒルズ森タワーRoP
2005年2月
2004年10月
構造 S造(柱CFT)、SRC造・RC造(地下)
設計 森ビル(株)、(株)山下設計
アクセス
電車 ・東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩約1分

このページのTopへ