MORI NOW 森ビルの今をお伝えします

2016年10月14日

秋はヒルズから世界に向けて文化発信

森ビルらしい都市づくりに欠かせない「文化」。今秋、ヒルズを舞台に「スポー ツ・文化・ワールド・フォーラム」(六本木ヒルズ)、「Innovative City Forum 2016」(虎ノ門ヒルズ)、「六本木アートナイト2016」(六本木エリア)が開催されます。これまでにない規模とインパクトで、ヒルズから世界に向けて文化を発信。ぜひご参加ください。

未来の都市を考える国際会議「Innovative City Forum 2016」

都市とライフスタイルの未来を議論する国際会議として2013年にスタートしたInnovative City Forum。
今回の見どころは「人工知能との共生」と「東京の20年後」です。基調講演には、英国デザイナーのトーマス・ヘザウィック氏、人工知能分野で新たな取組みをしているGoogleのブレイス・アグエラ・ヤルカス氏、オーストリアのアートセンター、アルスエレクトロニカの総合芸術監督ゲルフリート・ストッカー氏らを迎えます。
■日時:10月19日(水)、20日(木)
■場所:虎ノ門ヒルズフォーラム
■ウェブサイト:http://icf.academyhills.com/

今年は3日間に拡大「六本木アートナイト2016」

今年7回目を迎える六本木アートナイトは、六本木の街のいたるところに、現代アートや音楽、映像、パフォーマンスなどの作品を点在させ、夜通しアートによる非日常的な体験ができる、一夜限りのアートの饗宴としてすっかり定着しました。 今回は、スポーツ・文化・ワールド・フォーラムに合わせ開催時期をこれまでの春から秋に移し、規模も2日間から3日間に拡大して開催。「六本木、アートのプレイグラウンド~回る、走る、やってみる。~」をテーマに、多彩なアーティストが海外からも集結します。
■日時:10月 21日(金)17:30~23日(日)6:00
■場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、
国立新美術館、六本木商店街、そのほか六本木地区の協力施設や公共スペース
■ウェブサイト:http://www.roppongiartnight.com/2016/

161012_1.jpg
Innovative City Forum 昨年の様子
161012_2.jpg
カンパニー・デ・キダム「FierS à Cheval~誇り高き馬~」

このページのTopへ