環境理念

環境理念

森ビルグループは「Vertical Garden City=立体緑園都市」を理想とする「街づくりとその運営」を通じて、“都市と自然の共生”“都市の低炭素化”“資源循環”を推進し、未来へつながる持続可能な社会の実現に貢献します。

環境方針

Vertical Garden Cityは、都市の環境問題に対する森ビルの解決手法です

Vertical Garden City(立体緑園都市)は、高層化した建物に職、住、遊、商、学、憩、賑、文化、交流など様々な都市機能を縦に重ね合わせた、徒歩で暮らせるコンパクトシティです。
細分化した土地をまとめて建物を高層化することにより、地上部の建築面積は最小限に抑え、それによって生み出した広い空地を人々や自然に解放します。
都市の自然を育み、四季を感じる暮らしを実現するだけでなく、地表や屋上を緑で覆うことで、ヒートアイランド現象を緩和できます。
また、多彩な都市機能の集積はエネルギー需要の平準化をもたらし、エネルギー効率を高めます。職住近接のコンパクトシティならば、通勤や通学にかかる時間やエネルギーを大幅に削減できます。資源のリサイクルや物流の効率化を図る効果もあります。
さらに、都心部をこうした形で高度利用することで、郊外の自然を守ることもできます。Vertical Garden Cityは、地球環境への負荷を抑えながら、 自然と人間の共生&調和を目指す、新しい都市モデルなのです。

このページのTopへ