ニュースリリース

2018年04月25日

戻る

2018年04月25日
森ビル株式会社
チームラボ

【MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless】
EPSONがプロジェクションパートナーとして協賛決定

森ビル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻慎吾)と、チームラボ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:猪子寿之)は、共同で運営する「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」のプロジェクションパートナーとして、エプソン販売株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐伯直幸)に協賛いただくことになりましたのでお知らせいたします。施設面積10,000㎡のミュージアムの中に世界最大の規模となる470台のプロジェクターを設置。圧倒的なスケール感の展示を実現します。
“Borderless(ボーダレス)”をコンセプトに、「作品と作品」「作品と鑑賞者」「自己と他者」の境界をなくし、鑑賞者も作品の一部となって溶け込むデジタルアートミュージアムが2018年初夏、東京・お台場に誕生します。

180425_1.jpg

詳細はPDFデータをご覧下さい(670KB)

本件に対するお問合せ先

森ビル株式会社 広報室

住所 〒106-6155 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー私書箱1号
TEL 03-6406-6606
FAX  03-6406-9306
E-mail koho@mori.co.jp

このページのTopへ