ニュースリリース

2017年10月02日

戻る

2017年10月02日
森ビル株式会社

プロゴルファー畑岡奈紗選手(森ビル所属)「日本女子オープンゴルフ選手権」連覇

最年少記録を更新、40年ぶり2人目の連覇
メジャー連覇と2週連続優勝の同時達成は国内女子ツアー初の快挙

森ビル株式会社が所属契約を締結するプロゴルファー畑岡奈紗選手が、9月28日~10月1日にかけて千葉県我孫子ゴルフ倶楽部にて開催された「日本女子オープンゴルフ選手権」において、2年連続優勝を果たしました。

大会連覇は樋口久子さん(現日本女子プロゴルフ協会相談役)以来、40年ぶり2人目で、最年少記録を更新。前週に行われた「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」から2週連続優勝となり、メジャー連覇と2週連続優勝の同時達成は国内女子ツアー初の快挙となります。

【畑岡選手のコメント】
これからは私たちの世代が日本を引っ張っていくべきだと思うので、今回の優勝は、非常に意味のある優勝だったと思います。さらに、ショットやパットの精度を高め、もっともっと世界で戦っていきたい。

171002_1.jpg

今回の優勝により成し遂げた記録の数々

・日本女子オープン連覇 最年少記録:18歳261日
 ※樋口久子(1968、69年)の24歳31日を更新
・大会連覇&2週連続優勝同時達成:日本人初・メジャー大会史上初
 ※メジャー以外ではアン・ソンジュが(2013年ニトリレディス)で達成
・日本女子オープン 最少ストローク・最多アンダーパー:268ストローク・通算20アンダー
 ※宮里美香の276ストローク(2010年)、高又順の通算14アンダー(2002年)を更新
・女子メジャー72ホール 最少ストローク:268ストローク
 ※李英美(1998年JLPGA明治乳業カップ)と飯島茜(2007年日本女子プロ)の274ストロークを更新
・女子メジャー2勝目 最年少記録:18歳261日
 ※チョン・インジの21歳55日(2015年)を更新
・ツアー3勝目 最年少記録:18歳261日
 ※宮里藍の18歳360日(2004年サントリーレディス)を更新

世界一の都市づくりに取り組む当社は、今後も、森ビルグループとして、今まさに世界の頂点に向けて邁進する畑岡選手の挑戦をサポートし、ともに“世界一”を目指して歩んでまいります。

PDFデータ(133KB)

本件に対するお問合せ先

森ビル株式会社 広報室

住所 〒106-6155 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー私書箱1号
TEL 03-6406-6606
FAX  03-6406-9306
E-mail koho@mori.co.jp

このページのTopへ