ニュースリリース

2017年09月20日

戻る

2017年09月20日
森ビル株式会社

【表参道ヒルズ】OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2017 with Panasonic Beauty

「100色のクリスマスツリーの森」をテーマに、アートを取り入れたクリスマスツリーが初登場

表参道ヒルズでは、11月8日(水)~12月25日(月)まで、「OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2017 with Panasonic Beauty」と題したクリスマスプロモーションを展開します。期間中、本館 吹抜け大階段では、「100色のクリスマスツリーの森」をテーマに、アートを取り入れたクリスマスイルミネーションを初めて実施します。

■表参道ヒルズ初 アートを取り入れたクリスマスツリーが登場
昨年の10周年を経て新たなステージに突入した表参道ヒルズ。これまでファッションやライフスタイルなど高感度な情報を発信し続けてきましたが、今後より一層存在価値を高め、そして街に根付いていくため、「カルチャー」を生み出し、発信していく必要性を感じています。
この冬のクリスマスイルミネーションは、東京の街に溢れる「色」にインスピレーションを受けた作品を手掛けるフランス人の建築家/デザイナー、エマニュエル・ムホー氏を起用。表参道ヒルズの象徴ともいえる吹抜け空間を最大限に活用し、「アート」を取り入れたクリスマスツリーが初登場します。

■フランス人建築家/デザイナーが、100色を使用したクリスマスツリーの森を表現
日本の伝統的な間仕切りから着想を得たエマニュエル・ムホー氏の「色切/shikiri」(次ページ参照)が生み出す色鮮やかなクリスマスツリーの森。ムホー氏が初めて挑戦するクリスマスイルミネーションは、中央に70cmの三角錐を重ねた高さ約7mの白いメインツリーが登場します。また、周囲の空間は、100色を使用した約1500本のミニツリーで埋め尽くされます。紙製のツリーが柔らかい光を奏でる光景は、見る場所・見る角度・見る時間によって無限の色合いを表し、お客様一人ひとりにエモーションを与えます。
さらに30分ごとに行われる特別演出では、音楽に合わせてメインツリーが様々な色に変化し、ミニツリーと連動して光ることにより、幻想的な世界観を楽しむことができます。
カルチャーの発信地、表参道ヒルズならではの、温かみのあるクリスマスイルミネーションで、友達や恋人、家族と一緒に「アート」なクリスマスをお過ごしください。

170920_1.jpg
イメージ

詳細はPDFデータをご覧下さい(685KB)

本件に対するお問合せ先

森ビル株式会社 表参道ヒルズ運営室 プロモーションチーム

TEL 03-3497-0292
FAX  03-3497-0318

このページのTopへ