ニュースリリース

2012年10月03日

戻る

2012年10月03日
森ビル株式会社

『スター・クルーズ・プラネタリウム』今冬開催決定

過去に45万人を魅了した『スカイ プラネタリウム』がパワーアップして開催決定

森アーツセンターギャラリーでは、この冬、期間限定で『スター・クルーズ・プラネタリウム』を2012年11月23日(金・祝)~2013年2月11日(月・祝)まで開催し、皆さまを仮想の宇宙船で宇宙旅行にお連れします。
本イベントは『スカイプラネタリウム』※1をパワーアップさせたもので、星空を歩ける三次元プラネタリウムの楽しさはそのままに、新たに、時空を超える不思議な宇宙旅行を味わえる、体験型プラネタリウムです。
※1 2010年と2011年に期間限定で開催し、計45万人を動員。

121003_1.jpg
イメージ
121003_2.jpg
イメージ

<ポイント1>星空を知り尽くしたプラネタリウム・クリエーター 大平貴之氏がご案内する夢の宇宙旅行!
近未来の地球を舞台に、宇宙船に乗り込み、137億光年彼方の宇宙の果てへと旅立ちます。
船長はプラネタリウム界のトップランナー、大平貴之氏です。ロマンと奇跡あふれる宇宙旅行をお楽しみ下さい。

<ポイント2>リアル3Dで宇宙空間を再現!
動く巨大模型を駆使した「新 3D SKY WALK」がお目見えします。メガネ不要のリアル3Dで再現された宇宙空間は、星空を散歩しながら宇宙のスケールを実感できる壮大なスペースです。

<ポイント3>光速に近い準光速飛行で、未来の地球を目撃!
137億光年彼方の宇宙の果てに行くには、地球から見ると137億年かかりますが、光速に限りなく近い準光速で飛行する宇宙船内では、時間がほとんど進みません(ウラシマ効果※2)。地球に帰還したとき、搭乗者が目にするのは…。
※2 ウラシマ効果とは:アインシュタインの特殊相対性理論にもとづく現象。静止している物体よりも、運動している物体の時間のほうが進み方が遅くなること。

【スター・クルーズ・プラネタリウム開催概要】
期 間:2012年11月23日(金・祝)~2013年2月11日(月・祝)
会 場:森アーツセンターギャラリー
時 間:11:00~22:00(金・土・休前日は23:00まで)
料 金:一般 2,000円、高校・大学生 1,500円、4歳~中学生 800円
問合せ:03-6406-6652(東京シティビュー)
※最終入場は30分前まで
※展望台入館料及び森美術館入館料(一般 1,500円)含む

詳細はPDFデータをご覧下さい(1.1MB)

本件に対するお問合せ先

森ビル株式会社 森アーツセンターギャラリー 広報担当 平田、内田、古谷

TEL 03-6406-6173
FAX  03-6406-9355
E-mail tcv-pr@mori.co.jp

このページのTopへ